2015年10月14日

【2015年】今年の稲刈り、終わりました

どうも、SABUROH(@SABUROH496)です。


途中、機械のトラブルや雨などもあり、作業が止まってしまうところもありましたが。
今年の稲刈りも、どうにか無事、終了することが出来ました。

その記録とメモです。

事前の準備や終わってからの後片付けなどは含まず、純粋に稲刈りの部分のみで、作業は約3日ほどです。



◆ 一日目 <2015年10月4日(日)>


お昼すぎ頃から半日ほど。メンバーは、父と私の2人。
私が稲刈り機を動かし、父が軽トラックで種もみの運搬を担当、という分担。

実のところは、機械が入れるように田んぼの四隅を鎌で刈ったり、トラブルの対処や連絡、荷運びやモロモロの雑用に、もう少し人数がいたほうが楽なのですが。

仕事や用事などあって、日程を合わせなければいけないし。
日程を合わせて集まっても、天気が悪かったり、機械の調子が悪ければ、作業は止まってしまうので難しいところです。

とりあえず、天気の良いうちに少しでも刈り進めておこうということで、2人で半日やりました。


以前の稲刈り機だと、刈り取った藁を干したり、種もみを袋に入れて担いで運んだり、ものすごく人出と手間がかかったのですけど。
機械の自動化が進んだおかげで、人数が少なくても、ある程度サクサク作業を進めることができるようになりました。

その分、機械が止まってしまうと、何もできなくなってしまうのですが。


幸いこの日は天気も崩れず、機械もバッテリーの調子で少しエンジンのかかりが悪かった以外は、トラブルもなく順調に終了です。





◆ 二日目 <2015年10月10日(土)>


この日は、父と私に加え弟夫妻が手伝いに来てくれ、4人体制で朝からスタート。

役割分担としては、父と私が稲刈り機と鎌での“よせ刈り”を交互に。
弟夫妻が、軽トラックで種もみの運搬というカタチです。

午前中はトラブルもなく、順調に作業が進みました。


昼食をとり、午後に入ってから、マシントラブルが起きます。

種もみを入れて乾燥させるドライマシンが詰まってしまい、運搬がストップしてしまいます。
水分の多い種もみを一度に入れたせいだと思うのですが、中身を多少かき出し、どうにか再開。


ところが今度は、稲刈り機が詰まってしまいます。

田んぼは残り2枚なのですが、風雨で稲が倒れ、ラインが見えづらく。
その上、稲を植えるときに風で煽られているために、大きく曲がっています。

とても刈り難く、ガイド爪で泥を掘ってしまったり、一度に刈り込みすぎて詰まらせたり、作業スピードが大幅に遅くなってしまいました。

そうこうしているうちに、陽も暮れかかり雲が出てきて、最後まで刈りきれないまま今日の作業は終了。

滑り出しは良かったものの、最後は不完全燃焼でした。



翌日の午前中にサッと終わらせてしまう予定だったのですが、夜から朝にかけて雨が降ってしまい中止。

雨は小降りだし、お昼ごろには止んでいたのですが、稲は濡れているし、田んぼは軽くぬかるんで足場が悪いので駄目でした。



◆ 三日目 <2015年10月14日(水)>


天候も快復し田んぼも多少乾き、スケジュールもどうにか合わせ、稲刈り再開です。

この日は、父と私、それから仕事の休みがとれた母の3人です。


残り2枚、パパっと刈って午前中に終わりっ!


……と思ったのですが、なかなかそううまくはいかないようで。

開始早々、稲刈り機が詰まってストップ。

詰まった藁をかき出して、ゆっくり速度を落として、なんとか1枚目の田を刈るも、今度はドライ乾燥機が詰まるという。


お昼前 午前中には終わる予定が、お昼すぎ 13:40頃までかかってしまいました。



予定通りにはいかなかったものの、兎にも角にも、作業完了です。

今年の新米も、楽しみです。







【稲刈り機】操作メモ

稲刈り機<コンバイン>メモ@.jpg

稲刈り機<コンバイン>メモA.jpg



【稲が倒れている箇所の刈り方】


● ギアやレバーを[倒伏]に入れて、速度を落とし、ゆっくり刈る
● 前方のガイド爪を下げすぎると、刃が地面を掘ってしまうので、ほどよく浮かせる



【稲刈り機が詰まって、エンジンが止まってしまった場合の対処】


● カバーを開け、手で取れるものは取る
● [刈り込み]のレバーをOFFにして、エンジンをかける
● エンジンが止まってしまわないよう小刻みに、[刈り込み]のレバーをON⇔OFFする。
● ある程度繰り返すと、詰まった藁がズレて、バフッと押し出される

※ 剥き出しでローラーが回転するので、近くに人がいないよう、よく確認すること!


【関連記事】
【2015年】今年の田植え、終わりました






posted by SABUROH at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427974436
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック