2015年07月21日

扇風機が新しくなりました

どうも、SABUROH(@SABUROH496)です。


1年ほど前に、壮絶な最後を遂げた、部屋の扇風機の件です。

扇風機P1000644.JPG

実家に戻った最初の夏に、物置から引っ張りだしたものです。

その時点で、かなりの満身創痍。
4枚羽根のうち、2枚が折れていて無い、という有り様でした。

扇風機P1000648.JPG

羽根の留め具(スピンナー)もボロボロで、ガムテープで補修。

回転するたびガタガタなって、タイマーをセットして風を受けながら寝ようと思っても、耳栓しないと眠れないほど、すごい音がしてました。

扇風機P1000647.JPG

留め具のパーツを正規品で入手できないかと、型番を調べてみると、コジマの自社ブランド品だったみたいです。

この時に、扇風機の羽根の留め具が「スピンナー」という名前・名称だということを、初めて知りました。


パーツを購入して直せるのか、試しに、メーカーに問い合わせてみようかと思っていたところ。

扇風機P1000657.JPG

布団をたたんでいる時、軽く体が当たった拍子に、ポッキリ首がもげる。逝ったー!?

扇風機P1000658.JPG

ガムテープで補修した、羽根が吹っ飛ぶより先に、首がもげるとは思いませんでした。

物として、天寿をまっとうした大往生…といえるのかしら?



◆ 扇風機とサーキュレーター


サーキュレーターがあるから、新しい扇風機は別にいいかな、とも思ったのですが。

やっぱりサーキュレーターと扇風機は、役割が違うんですよね。

暖房や冷房で、部屋の上や下に温度の偏った空気をかき回すには、サーキュレーターは最適なのですけど。

体に風を直接あてるのには、流れがピンポイントすぎます。


【参考記事】
生活に役立つ特選ニュース
サーキュレーターと扇風機の違い!どちらを選ぶべき?
NAVERまとめ
最新扇風機・サーキュレーターの違いと選び方【メーカー説明員さんに聞いた】



◆ あれから1年


というわけで、そよ風を体全体に広くあてるには、やっぱり扇風機が最適だと思い、新しい扇風機を買いました。

多少温度が高くても、体に風をあてていると体感温度が下がって、清涼感があって、不快感が和らぐんですよね。

クーラーの設定温度を下げて、部屋をキンキンに冷やさなくて済みますから。省電力。省エネです。



◆ “ふつう”のことがしあわせ


購入したのは、必要最小限の機能の、普通の扇風機です。

しかし、前の扇風機が↑あんな感じだったので、その普通のことに、かなり感動しています。軽い!うるさくないっ!


あと、タイマーが標準で付いているのは、やっぱり便利ですね。

サーキュレーターにはなかったので。

横になって、体に風を感じながら寝るのは、最高にしあわせです。


プログラムタイマーがあれば、サーキュレーターもタイマー式になって、電源を自動で切ってくれますけど。

このお手軽さは代え難い。


普通のことが、普通にしあわせです。


 


【オススメ記事】
無線LANを有線に変更し、家の1階から2階までケーブルを引きました
ニコニコ動画を気分よく視るために不快なコメントを消すNG設定メモ
オトナになったらできること、オトナになってもできないこと
絵が上達したい人向けのプロのアドバイスまとめに戸惑ってしまう理由
漫画家の自分が『絶版マンガ図書館』をおすすめする理由




posted by SABUROH at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/422699308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック