2015年04月30日

既成のPCメガネを長時間かけていると痛くなるので自分で調整してみる

PCでの作業が多くなったので、眼の疲れ軽減のため、PCメガネを使用しています。

何もかけない裸眼状態より、披露の蓄積がゆるやかになったと実感しています。

mtmdPC PCメガネ ブルーライト40%カットパソコン用メガネ スクエア パソコンメガネ PCグラス 黒ぶち/グロスブラック gf_5312_pre

新品価格
¥980から
(2015/4/23 06:41時点)



効果に問題はないのですが、既成品のため、いわゆるフィッティングされていなくて、かけ心地が少し悪いです。

具体的には、私の顔と頭には少しキツめで,鼻とこめかみの部分が締め付けられるような感じが僅かにあります。

短時間なら気にならないのですが、長時間かけていると頭痛がしてきます。

メガネをかけ慣れていないというのも、あるとは思うのですけど。


せっかく眼の疲れが緩和されても、これでは弱ってしまいます。

スポンジを両面テープでとめてみたり、かける場所を少しずつズラしたり、騙し騙し使っていたのですが。

そういうのも煩わしいので、ネットで調べた簡単な方法で、自分で調整してみました。



痛むのは、こめかみと鼻の部分なので、この二箇所をいじります。

大げさな改造のようなものではなく、ほんのちょっぴりの調整です。


用意するのは、ドライヤーと鼻あてのクッション。

やり方は、簡単。

HITACHI イオンケア マイナスイオンドライヤー ホワイト HD-N1240-W

新品価格
¥1,845から
(2015/4/23 06:40時点)



先ずは、こめかみ部分の締め付けをゆるくします。

フレームの部分は、温めると柔らかくなり、変形させやすくなるので、ドライヤーで1分ほど熱します。

ヤケドしないように気をつけて。

加工は、一度に広げようとすると、一気に広がりすぎてしまって今度は逆にズリ落ちやすくなってしまうので、何度かに分けてやるくらいの気持ちで、少しずつ変形させるといい感じ。

ちょうどいいところで止めて、冷やしてやればOKです。

セルシールU 1ペア Mサイズ 【鼻あて部分がプラスチックの場合メガネずり落ち防止】

新品価格
¥432から
(2015/4/23 06:45時点)



鼻の部分は、上記のスポンジや、接触を柔らかくソフトにしてくれるものなら何でもいいとは思うのですが。

どうせなので、シリコンの継ぎ足しシールを購入して、貼ってみました。


調整して、まだ少ししか経っていませんが、今のところは悪くない感じです。


【参考記事】
NAVER まとめ「【自分でも出来るよ】メガネのカスタム



posted by SABUROH at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック