2015年04月05日

近所のおじさんにイラストを依頼されて思った料金の相場やモロモロ

どうも、SABUROH(@SABUROH496)です。

少し前の話になりますが、近所の酒屋のおじさんに、似顔絵を頼まれて描きました。

イラストを描き下ろして手渡しし、料金を受け取り、領収書も書いて、小さいけれど間違いなくお仕事です。


友人に頼まれて絵を描いて、飲み代や食事を奢ってもらうというケースは、よくありますけど。

出版社とは別に、知り合いや個人からの依頼も時々あることなので、そのへんのことを、あらためて整理しておこうと思います。



◆ 今回のお仕事の内容

依頼者は、町内の酒屋のご主人。
父の知り合いで、その縁で私が漫画家をしていることを知って、頼んでみようと思ったそうです。

仕事の内容は、写真からの似顔絵起こし。

写真は、女優・歌手の高峰三枝子さん。
私などは『犬神家の一族』の印象が強いですね。

ファンで、むかし映画の撮影を見学した際に、休憩している高峰さんを、おじさん自身が撮影したものだそうです。

その写真から似顔絵を起こし、それをTシャツなどにプリントして使いたいとのこと。

サイズなどの、詳しい指定はなかったのですが、A5〜B5くらいでしょうか。

似顔絵は、あまり経験がなく、要望に応えられるか不安でしたが。
サンプルに、私の過去の絵などを見てもらって、合意。

モノクロ(単色)のイラストカットを1枚、3,000円で請けました。


期間は、1週間ほどをいただきましたが、〆切よりもかなり早く仕上がりました。

自転車で先方の家へ出向き、アナログ原稿を手渡しで納品。

領収書を書いて用意していき、原稿を確認してもらい、代金を受け取って商い完了です。


【参考記事】
領収書の書き方と収入印紙の取扱のすべて【保存版】


今回は、仕事内容への要求もあまりキツくなく、ご町内の顔見知りからの気軽な依頼ということもあって、交渉や打ち合わせが難航することはなかったのですが。

ネット経由や、初めての交渉だと、戸惑ったり浮足立ってしまうこともあるかと思います。

個人からの依頼ですと、頼む方も相場やルールが手探りの場合もありますし。

そういう時に焦ってしまわないよう、最低限、確認しておくべき項目を書き出しておこうと思います。

参考までに。



◆ 確認するポイント、注意点

・ 私のことを、どこで知ったか?
・ 私の作品を見たことがあるか?
・ 依頼しようと思った理由、動機は?

[仕事の依頼は]
・ マンガ? イラスト?

[仕事の内容について]
・ コンセプトやイメージ
  どんなものを描かせたいのか、できるだけ具体的に
・ 枚数、ページ数
・ 媒体や規模
  何に、どんなものに使われるのか

[原稿料、仕事料金]
・ いくらか
  ページ単価
・ 支払い時期は、いつ頃か

[締切日]
・ いつまでに仕上げれば良いのか

[入稿の方法]
・ アナログ(紙)
  郵送?手渡し?
・ デジタル
  データの形式は?


ざっくり最低限、確認すべきことは、このくらいでしょうか。

その他、質問や疑問等…
分からない部分や不安に思うことは、遠慮せずにどんどん投げかけて、確認してみるべきです。

のちのちのトラブルを避けるために。

依頼内容が把握できて、各条件に納得し、双方が合意できた場合にのみ、仕事を請け負います。

納得できない場合は、毅然とした態度で、ハッキリと断りましょう。
とっても大事なことです。

仕事を受けたら、連絡先の交換や連絡方法の確認も忘れずに。

[連絡先の交換]
・ 名前
・ 住所
・ 電話
・ メールアドレス
・ 連絡可能な時間帯…など



◆ 料金について

これが一番、切り出しづらく、迷う部分なんじゃないでしょうか。

でも、最初にキッチリ、確認しておかなければいけない部分でもあります。


ネットを検索すると、それっぽい相場は出てくるものの、状況や条件で大きく上下してしまうので、実際のところはよくわからないです。


【参考記事】
NEVERまとめ:意外と知らないイラストの料金の相場


上記の料金は、2ちゃんスレのまとめWikiの商業イラストの情報ですが、真偽は不明ですし、全ての作家やイラスト仕事に適用されるものではないとは思います。

立場ごとに言いたい意見はおありでしょうが、それほど大ハズレの線ではない感覚はするので、あくまでも参考程度に、眺めておいていいと思います。


依頼者との関係性やコネクション、やりたい仕事、描きたいもの、料金以外のメリット……
求められるクオリティ、かかる労力、時間……
描き手の技量や有名度、媒体の宣伝効果……等々

これらの条件によって、大きく変化すると思います。
必ずしも絶対ではないです。


「やらせてください!報酬は缶ビール1本でもいいです!」というものもあれば、「相場の3倍の料金でもお断りだっ!」というものもあります。

知り合いに頼まれて個人で請け負う仕事は、雑誌や出版社などに比べれば、規模も媒体も小さいですし、商業のケースとは多少状況が変わってくるとは思います。


どちらにせよ大事なのは、依頼の相手が誰でも、自分がその仕事をやるに見合うと思う対価を、きっちり要求すること


それが、重要なんじゃないかと。



◆ 私の場合

最後に、現時点での、自分の場合の料金表を書いてみます。

【イラスト】
[モノクロ(単色)イラスト]
・ 3,000円〜10,000円/枚
[カラーイラスト]
・ 5,000円〜20,000円/枚

【マンガ】
[モノクロ(単色)マンガ]
・ 9,000円〜15,000円/ページ
[カラーマンガ]
・ 12,000円〜20,000円/ページ


高いのかしら?安いのかしら?

ちなみに、私がデビューして貰った最初の原稿料は、ページ 6,000円でした。


【関連記事】
こうして私は漫画家になりました


今の自分が、個人から請けるなら、このくらいが目安かな?と。

今回の似顔絵お仕事は、モノクロ(単色)イラストの最低料金で対応させていただきました。

もちろん、依頼者との信頼度や仕事の内容によって、上下するのですけど。
そのへんは、その時の状況や条件、交渉次第ですね。



◆ こんな絵を描きます

せっかくなので、サンプルを提示して、ゆるくお仕事を募集など。


[スケッチブック]

RIO.jpg

テスラ&ナイン.jpg

ローズ.jpg


[線画][モノクロ(単色)]

薫子水着 - 線画.jpg

スクリーンショット 2015-01-05 15.00.51.png


[カラー]
アナログ(コピック)

薫子水着 - コピック.png


デジタル(クリップスタジオ)
かなまらガオー2015.png


【参考リンク】
[イラスト]
pixiv:「SABUROH

[マンガ]
マンガ図書館ZR18『にくまん♡あんまん』(※R18注意)

Kindle版↓を購入することもできます。



※単行本の表紙は、塗っていただいています。
私は、こんなふうな色は塗れません。あしからず。


もし興味がお有りでしたら、Twitterのリプライなどから、やんわりアプローチしてみてください。

状況や条件によっては、お受けできないこともあるので、ご了承願います。



◆ おわりに

描いた絵で初めてお金をもらったのは、高校生の頃でした。

頼まれて、部活の仲間3人くらいで、それぞれイラストボードを描いて、まとめて2,000円くらい受け取ったんだと思います。

帰りにみんなで何か食べたのか、山分けして欲しかった本や画材を買ったのか……使い道は忘れてしまいましたが。


お金のない、田舎のオタク学生ですから。

自分が描いたものを人が喜んでくれて、それがお金になるなんて夢のようだと思いました。

思えば、遠くに来たものです。


お金を不純に感じる人もいるようですが、お金を対価を受け取ることで、責任と緊張が生まれます。

これは、不純でもなんでもなく、正当なことです。

責任を果たし、胸を張って要求しましょうね。


依頼する方も、成果に対し、気持よく支払いましょう。

親しさや関係性でうやむやにせず、仕事と対価を、納得のいくカタチできっちり受け渡しする。

wom5Y.jpg

<『らーめん才遊記』小学館/久部緑郎・河合単>


芹沢さんも、こう言うてます。




これからも、可能な限り末永く、描き続けていこうと思います。

そんなわけで皆さま、ご贔屓いただけるとうれしいです。


今後ともどうぞ、よろしくお願いいたしします。






【オススメ記事】
絵が上達したい人向けのプロのアドバイスまとめに戸惑ってしまう理由
漫画家の自分が『絶版マンガ図書館』をおすすめする理由
オトナになったらできること、オトナになってもできないこと
「新しい仮面ライダーがカッコ悪い問題」について、いつも思うこと




posted by SABUROH at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416585607
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック