2015年03月24日

お茶碗を新しくしました

数ヶ月前、ぶつけたんだか落としたんだか、お茶碗の端がほんの少し欠けてしまっていたのですが、ほんとうにちょっぴりなので気にせず使用していました。


ところが先日、洗ったお茶碗を布巾で拭いていたら、欠けた部分からヒビが入って、一瞬で拡がって、あっけなくパキッと割れてしまいまして。

そういうわけで、お茶碗を新しくしました。


以前の茶碗は、青いお魚の柄。

新しい茶碗は、カエルさん。

P1000937.JPG

かわいらしいし、緑が目にやさしいです。


見た目は悪くないのですけど、使い始めて気がついたのですが、以前の茶碗に比べてフチの部分が狭くて、ちょっと食べづらいです。

大きめのおかずをひょいと乗せると、以前の茶碗なら余裕のあったところが、おかずの端っこが茶碗からハミ出してしまいます。

ご飯の部分が見えないので、一々どかしながら食べなければいけませんし。
フチの径が狭く底が深いので、お茶漬けなどをつくると熱々で、なかなか冷めなくて、食べるのに少し時間がかかる気がします。


具体的には、ほんの数ミリ〜数十ミリくらいの違いで、感覚的に少し気になるというくらいで、「失敗した!」というほどではないんですけど。
使い続ければ、すぐに慣れるとは思うのですけど。


最初からフチの広いものにしておけば、いらないストレスだったかな、とは思います。

どうしても慣れずに、ストレスが続くようなら、フチの広いものに買い直すことにします。


日常的に使うような品は、見た目だけで選んではいけないという教訓ですね。

次からは、気をつけるようにします。



posted by SABUROH at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック