2015年04月01日

コロッケやシチューをメインのおかずとして出されると腹立たしく思うんです

「オトナになると味覚が変わる」とは、よく言いますよね。

そういうものって、たくさんあると思います。


私は最近、あじフライが、とてもおいしく感じられるようになりました。

子どもの頃は、ぜんぜんテンションの上がるものではなく、むしろガッカリする部類のおかずだったんですけど。

お魚系は、オトナになっておいしくなる代表格ですよね。

今は、とてもおいしいです。




逆に、おかずとして、なにか違うんじゃないかと思うのが、コロッケ。


これは、オトナになって味覚の変化とかじゃなく、子どもの頃からなんとなく思っていたことなんですけど。

メインのおかずとして出されると、すごくよわいというか、物足りなさを感じていました。


外出して、ちょっと小腹がすいた時に、買い食いするコロッケはすごく良いと思います。

コンビニのレジ横、何かのついでに買って食べるコロッケは、とてもおいしいです。


でも、メインのおかずとして食卓に出されると、すごく不満。

要するにコロッケは、自分の中では、“おかず”ではなく“おやつ”なんですよね。


たこ焼きやポテトチップを夕飯に出されて、それでご飯を食べろと言われても、困ってしまうじゃないですか。


子どもの頃や、一人暮らしの頃、戯れに気まぐれに、そういうものをおかずにして食べたこともありますけど。

OH!MYコンブ 1 (コミックボンボン)

中古価格
¥545から
(2015/4/1 04:41時点)



定番のおかずとして定着するものではない。


百歩譲っておかずだとしても、メインではないと思うんです。

サラダや漬け物のような副菜ですよね。


うちの母が、コロッケやサラダが好きで、それがメインでも一向にかまわない人なので、ちょっと困ります。

食事を用意してもらっていて、こんな文句を言うのもどうかと思いますけど。


あ、でも、牛肉コロッケや肉じゃがコロッケだと、おかず成分が高くなって、多少OKかな?

プレーンなコロッケと、あとカレーコロッケは、やっぱり不満です。




そういえば、シチューをカレーの感覚で出されてしまうのも、納得がいかないです。


カレーなら、おかずとして合格だと思います。

他におかずがなくても、カレーだけで献立が成立していると思います。

他におかずがあれば充分ですが、なくてもそれほど文句はない気がします。


でも、シチューがあって、おかずがないのは納得いかないです。


いくら具沢山でも、けんちん汁や豚汁だけで、おかずがないのは物足りないように。

素材にこだわった、そういう専門のお店でもなければ、やっぱり違う。

ぶっかけて食べろって、ねこまんま?

せめて、おかずは別に一品、添えてほしい。


要するにシチューは、「みそ汁」や「スープ」のカテゴリーなんですよね。

コロッケが、「おやつ」のカテゴリーにあるように。

自分の中では、そんな感じです。


だから私は、コロッケやシチューをメインのおかずとして出されると、なんだか腹立たしく思ってしまうんです。


きみたちは、そういうキャラじゃないし、そっちのグループじゃないだろう!という感じで。

プロデュースを間違ったアイドルのような。


じゃあ、コロッケとシチューが一緒に出たらどうか?

これならユニットとして、おかずポイントの合計値が、合格ラインを超えるので許せる気がます。

なんです、おかずポイントって?


わたし個人の、勝手な好みの問題なのですけど。


それにしても、最近の冷凍食品は、本当にレベルが高いですよね。

ゴハンが美味しいって、それだけで生まれてきてよかったと思います。


タグ:グルメ 料理

posted by SABUROH at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック