2014年12月26日

大雪で潰れたガレージ(物置き兼車庫)の建て直し記録

前の冬、今年2月に大雪で倒壊したガレージ(物置き兼車庫)を、我が家で建て直していった記録です。

以前、noteの方で上げましたが、画像アップのテストも兼ねて、こちらにも載せておきます。追記もあります。


2014年2月の中旬、記録的な大雪による積雪の重みにより、おんぼろガレージがぺしゃんこになりました。
01.jpg
上の写真は、潰れてから一週間後の様子です。

ギシギシと悲鳴をあげる骨組みに、それとなく危機を察した両親が、車を庭に出していたおかげで、車まで潰される最悪の事態は回避されました。
そのまま中に停車させていたらと思うと、ゾッとします。

潰れたその時、私は部屋でマンガ作業をしていたのですが、ものすごい轟音と突然の停電で、ホントに驚きました。
トラックでも庭に突っ込んだのかと。

たしか週末の夕方で電気屋さんを呼べず、このまま大雪の中で週明けまで電気なしで家に閉じ込められたら、シャレにならないぞ…っ!と、震えたのを憶えています。
電気は、単にブレーカーが落ちただけで、すぐ復旧したので、取り越し苦労でしたけど。

震災の時ほどではないにしろ、焦りましたね。
あの経験がなければ、もっと取り乱していたかも。



さて、建て直しの件です。
02.jpg
雪が溶けてから、壊れた残骸や、中にしまってあった無事なものを、少しずつお片づけ。

03.jpg
だいぶ片付きました。

暖かくなり、大工をしている叔父や親戚たちの力を借りて、建て直すことに。

時間のある時に、叔父が材料をトラックに積んでやって来て、木材を切ったり削ったりパーツを組んで配置してくれていました。

04.jpg
春先、4月の中旬頃の休日に、親戚の男手を集めて建前。

05.jpg
叔父さんの指示に従って、みんなで用意されたパーツを組み上げました。

06.jpg
男3〜5人で、夕方まで作業して、ここまで。

07.jpg
遠目でネコかと思って近寄ったら、ぜんぜんちがった!?

08.jpg
それから日をかえて、ちょこちょこと、屋根を貼ったり壁を覆ったり。

09.jpg
だいぶ、サマになってきました。
このへんが、春先〜初夏の頃だったでしょうか?

このあと床部分にコンクリートを流し込んだり、細かくいろいろ手を入れて、物を運び入れ、今は無事に新しいガレージ(物置き兼車庫)として稼働しています。

その後も、叔父さんたちが時々やって来てくれて、棚とか作り足したりしているので、完全かどうかは分かりませんけど。
完全でなくとも、ひとまず、完成と言っていいかなと。




材料費はかかりましたけど、人件費は安くつきました。
一時はどうなることかと思いましたが、いてくれて良かった大工の親戚!
持つべきものは、手に職を持った身内だな〜、と。
本当に、ありがたいことです。


ところで実は、農業機械を入れていた小屋も雪で潰れかけて半壊したのですが、そっちは片づけて更地にしたまま放っぽりっぱなしだったりして。
そこは、ほら、多少はね。


最後に、Googleマップのストリートビューに残っていた、旧ガレージの在りし日の姿をどうぞ。
Googleストリートビュー スクリーンショット.png


タグ:2014年 写真

posted by SABUROH at 08:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック